FACのサービス資金調達

成長の鍵となるスピーディな
資金調達をサポートします。

貴社に最適な資金調達先のご紹介から調達まで迅速に対応いたします。
また、無担保でも電子記録債権を用いた安心・安定の調達スキームを実施可能。
中小企業・個人事業主への成長資金供給をサポートします。

資金調達の特徴と導入メリット

安全な資金調達

電子記録債権法に基づき、国の指定を受けた事業者と提携しています

一括後払いなどの調整可能

資金調達後、仕入先や外注先への支払いタイミング調整や「一括後払い」が可能です

無担保でも資金調達が可能

電子記録債権を用いた調達スキームを中心に、多様なアレンジによって資金調達が可能です

資金調達の特徴

電子記録債権を用いた
安全でスムーズな成長資金供給

資金調達サービスでは、主に弊社が提携をするTranzax社と「電子記録債権」を用いたスキームにて資金調達を行います。
国から指定を受けたサービスを活用し、安全でスムーズな資金調達が可能です。
※Tranzax社が運営する上記スキームは2016年7月7日に電子記録債権法に基づき、国の指定を受けております。

電子記録債権とは?

「電子記録債権」とは、電子債権記録機関の記録原簿への電子記録をその発生・譲渡等の要件とする、既存の指名債権・手形債権などとは異なる新たな金銭債権です。

手形と同様に、電子記録債権の譲渡には善意取得や人的抗弁の切断の効力などの取引の安全を確保するための措置も講じられているので、事業者は、企業間取引などで発生した債権の支払に関し、パソコンやFAXなどで電子記録をすることで、安全・簡易・迅速に電子記録債権の発生・譲渡等を行うことができます。

※電子記録債権は、電子記録債権法(平成19年法律第102号)により、事業者の資金調達の円滑化等を図るために創設された新しい類型の金銭債権であり、この法律は平成20年12月1日に施行されています。

引用:金融庁Webサイト

導入・サービス開始までの流れ

お問い合わせ

以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

ヒアリング

日程調整後、お客様のご状況や課題をヒアリングさせていただき、最適なプランをご提案いたします。

お見積り

ヒアリングをもとに料金・準備期間などをご提示いたします。

お申し込み・サービス開始

内容・料金にご納得いただいた上でサービス開始いたします。
※資金調達完了までの具体的な流れに関しましてはお問い合わせください。詳細な資料をお送りいたします。

資金調達の料金プラン

FACのコンサルティングは成果が出るまでサポート致します。

FACはコンサルティングサービスの成果に確かな自信を持っています。
不透明な費用や結果の伴わないサポートはございません。

資金調達の費用目安

2000万円の資金調達にかかる計画・戦略策定及びコンサルティング資料作成

月額:10万円(税抜)~

共有:

お問い合わせ

FACコンサルティングのサービス詳細や資料請求、お見積りや各種ご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。
個人情報保護方針をご確認いただき、以下の各項目にご記入の上、「上記内容でお問い合わせ」ボタンをクリックしてください。
内容を確認次第、担当者より折り返しご連絡いたします。